KEEP UP WITH THE ACTION.

Viedoc 薬事審査準備パッケージ

Viedoc Technologies社はこのほどViedocを使う際の審査準備について、ホワイトペーパー(英語)を発表しました。

規制当局は、臨床試験で使用されるシステムに関する関連文書を閲覧できることを求めており、スポンサーやCROに、審査時に適切な文書を提示するよう要求しています。では、適切な関連文書とは具体的に何を指すのでしょうか?スポンサーやCROが用意すべきものは何か、また、システムサプライヤーが提供すべきものは何なのでしょう。

このホワイトペーパーには、臨床試験で使用されるコンピュータシステムに関する審査官の要求を満たすために、「Viedoc がどのように規制に準拠しているか」、なおかつ「審査に向けての準備にViedocがどのようにお客様のお役に立てるのか」という説明が書かれています。

The Viedoc Inspection Readiness Packet、VIRPでは、Viedoc についての押さえておくべき情報を入手でき、審査を受ける際に必要な追加文書についてのアドバイスも盛り込みました。

ホワイトペーパーには以下が含まれています:

  • 審査準備
    • EMA CGP IWGの要求点
    • FDAの要求点
    • PMDAの要求点
  • Viedoc Inspection Readiness Packet、VIRP
    • 臨床試験に使用するシステムの調達
    • 利用可能な文書
    • お客様が作成しなければならない文書
    • お客様が保管する追加文書
  • バリデーションプロセス文書
  • 思わぬ落とし穴の回避方法

今すぐwhite paperを読んで、申請の準備をしましょう!

Viedoc構築トレーニングをオンラインで受講できるようになりました!

お客様各位

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

昨今COVID-19パンデミックを鑑みて業務形態などの見直しが盛んですが、弊社の対面式でのViedoc構築トレーニングにおきましても、オンラインでの開催に変更する運びとなりました。

今まで通りトレーニングは3日間ですが、開催会場までお越し頂く必要はなくオフィスまたはご自宅からお気軽に参加ができます。また、対面式トレーニング以上に受講者様の疑問点や不安な部分をサポートできる内容となっておりますので、これを機会に是非お申し込みください。

オンライントレーニング初回は、8月26日水曜日~28日金曜日となります。本トレーニングの定員は1回につき15名です。お申し込みの締め切り日は7月29日水曜日となっておりますので、お早めにお申し込み下さい。

Viedocオンライン構築トレーニングの詳細につきましては、上部タブ「トレーニング」からご覧ください。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Team Viedoc一同

事務所移転のお知らせ

お客様各位
平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて このたびファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社は、2020年5月11日(月)より、下記のとおり事務所を移転しますのでお知らせいたします。

なお、5月8日~5月11日までの間、一時電話が不通となる時間帯がございますので、お急ぎの場合はメール Enable JavaScript to view protected content. にてご連絡いただけますと幸いです。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

新  住  所
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町8-6 H¹O日本橋小舟町3F 305号室

新電話番号
03-6690-4340

新FAX番号
03-6690-4312

アクセス

  • 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町」駅から徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅から徒歩6分
  • JR「新日本橋」駅から徒歩5分

スウェーデン本社の社名変更につきまして

お客様各位
平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて このたび弊社のスウェーデン本社は、2020年2月11日付けで社名を「PCG Solutions AB」から「Viedoc Technologies AB」に改称いたしましたのでお知らせ申し上げます。

この度はお知らせが遅れました事を一同深くお詫び申し上げます。また、商号変更のお知らせは下記のリンク先よりPDF形式にて入手が可能でございますのでご活用下さい。

今後とも末永いご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Name Change Letter to Customer Contacts Japan (pdf)

Happy Easter!

From Viebee and the entire Viedoc team, we wish everyone in the Viedoc community a happy and healthy Easter weekend.

Announcement of Employment

UPPSALA / 2020-04-01

Viedoc Technologies is happy to announce the onboarding of Axel Stael von Holstein as Vice President of Business Development as of March 30th, 2020.

Axel comes to us with a long and varied experience within sales in the Life Science industry. His background gives him an extensive understanding of the market and our customers' needs.

Axel will be heading our Business Development department for the European market. His focus is to strengthen client relations and expand our customer base.

Filling the position of VP Business Development will ensure Viedoc's continued strong growth in Europe and around the world.

The Business Development team and entire Viedoc staff welcome Axel onboard.

新型コロナウィルス感染症COVID-19ワクチン開発をサポートする製薬企業・団体にViedocのライセンス料を無料で提供いたします

かつて今までにこのフレーズ”Time is of the essence”のように「時間が一番重要だ」という事態があったでしょうか。私たちは、医療分野・業界ですべての企業や団体が新型コロナウィルス撲滅の為に共同研究・支援をする事を提言します。Viedoc Technologies社は、2020年に実施される全てのCOVID-19試験に対しViedocのライセンス料を無料で提供いたします。

Viedocは、より効率的なEDCテクノロジーを提供することにより、より早く患者さんの手元に治療薬をお届けしたいという思いで開発されました。私たちの この思いは、今回の新型コロナウィルス感染症のパンデミックで更に強まっています。

このウイルスの発生は、世界中で数千人の死の原因となっており、短期間で多くの人が感染しました。 WHOは最近新型コロナウィルス感染症のパンデミックを宣言しました。そしてこの規模のアウトブレイクは120年内で5回のみ発生しています。 感染拡大防止の為、世界中の政府によって対策が取られていますが、これらの措置はワクチン開発・実用までに時間を少しでも長くする為に必要不可欠です。

Viedoc Technologiesは、この前例のない状況に伴い、2020年中に実施される全てのCovid-19ワクチン開発臨床試験を行う機関にViedocを無料で提供いたします。

限りある時間の中、Viedocがワクチン実用化までの迅速な治験のお手伝いをします。詳しい情報は Enable JavaScript to view protected content. にて、お問い合わせください。

In a world where minutes matter, we believe eClinical software can make a difference, one study at a time.

新型コロナ感染症(COVID-19)に 関する弊社の対応につきまして

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

Viedocは、お客様にとってデータの安全性、セキュリティ、アクセスがいかに重要であるかを常に認識しています。 状況に関係なく、私たちはお客様に期待される高レベルのサービスを維持することにコミットしています。

Viedoc Technologiesは、20年近くにわたってeClinicalソリューションの安定した供給に注力してきました。 私たちは常にデータの整合性とセキュリティを最優先事項としており、お客様にソリューションの提供をしております。この度弊社では新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止に向け迅速・適切に対応すべく危機管理委員会を設立し、状況の随時把握・対処に取り組んでおります。お客様に高品質のサービスをご提供するには、従業員やその家族の安全確保と健康維持が第一と考えております。


FAQ

このような事態に対しての計画はありますか?
ございます。サプライヤーを含め、安全で円滑な運用を確実に進めるため、この規模の事態が発生した場合に備えて、弊社では長年確立された事業継続計画(BCP: Business Continuity Plan)を実施しています。 各国の支社では、お客様と従業員の感染防止を考え在宅勤務体制を取り入れております。

どのような対策をとりましたか?
役員で今回の新型コロナウィルス感染症対策委員会を設立し、状況の把握、リスクを最小限に抑える為の予防措置などを講じております。従業員に対し在宅勤務の励行をし、サービスの安定供給確保の為全サプライヤーと連携策を協議しております。

今回のアウトブレークで試験データへの影響はありますか?
ございません。現時点でサービス中断のリスクはございません。データは世界中の複数拠点を置くMicrosoft Azureデータセンターにホストされており、堅牢な冗長性と頻繁なバックアップにより、サービスレベルを遵守しております。

試験データは安全に保護されていますか?
弊社のシステムは年中、毎日、1分毎に監視されています。 データセンターが世界中に点在している為、プラットフォームを堅牢にし、あらゆる負荷にも対応できます。

引き続き試験にアクセスできますか?
はい。ウェブベースソリューションの為どこからでもアクセス、柔軟に作業ができます。今回のウィルス感染症流行下、リモート監視は多くのユーザーにとって必要になりました。

新型コロナウィルス感染症対策に関する情報、またはデータセキュリティとシステム品質に関するその他の質問などは Enable JavaScript to view protected content. にお問い合わせください。

人事変更のお知らせ

ファーマコンサルティンググループ株式会社は2020年3月1日付で日本支社ジェネラルマネージャーに中澤勇介氏の就任を決定いたしました。

中澤氏はファーマコンサルティンググループ株式会社に2012年にテクニカルデータマネージャーとして入社後いくつかの役職を務めてきましたが、日本のお客様のサポートに尽力してきました。

ジェネラルマネージャーへの就任は、引き続き日本のお客様へのフォーカスを維持することを保証するのと、アジア市場での継続的な成長と安定性を確保します。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う監査延期のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大及び日本政府による指定感染症の指定を受けまして、20203月(9日~13日)に予定しておりました弊社監査につきまして、皆様の安全を考慮し、2020年6月に延期させていただくこととなりました。

6月の日程等の詳細につきましては、状況を見ながら追ってあらためてご案内いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

弊社の監査をご希望のお客様へのご案内

2020年3月9日から13日に、スウェーデン本社の品質管理責任者が来日し、PCG Solutions、PCG Japan、 Viedocに関する監査に対応いたします。

監査では下記を開示いたします。

  1. SOP及びその他のPCG Solutionsの eSOP システムで管理されている文書
  2. Viedoc の最新リリースの検証結果
  3. Viedoc のコンプライアンス順守に関する情報及びその検証方法
  4. 弊社のMicrosoftチームファウンデーションサーバーに保存されている、開発作業におけるすべてのドキュメント
  5. 弊社社員の職務説明書、履歴書、トレーニング記録(必要な場合)

なお、監査期間中、東京及びウプサラオフィスのスタッフ(プロダクトマネジメント部門、開発部門、構築部門、IT部門など)へのインタビューも可能です。ご希望の場合は、事前にお知らせください。
ご希望のスタッフの日程を確保させていただきます。

現在進行中のプロジェクトに関するオーディットで、試験構築、契約、PCGのプロジェクト関連スタッフへのインタビューをご希望の場合は、すべての書類を公開できる、弊社でのオーディットをお勧めします。
また、現在進行中のプロジェクト以外に関するオーディットにつきましても対応しておりますので、お問い合わせください。

監査期間中、弊社品質管理責任者による監査をご希望の場合は、ご希望の日時候補を下記のEメールアドレスまでご連絡ください。(監査は弊社の東京オフィスで実施いたします。)

受付担当:角間
Enable JavaScript to view protected content.

Viedocテクニカルサポート体制変更のお知らせ

謹啓 平素は弊社製品につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社では、お客様へ利便性の高いサポートサービスのご提供を目指し、サポート体制を一部変更し、サポート業務の一部を下記の通り外部委託することをご案内申し上げます。

1.委託先概要
 (1)委託会社名
    株式会社 タクミインフォメーションテクノロジー
 (2)本社
    東京都豊島区池袋2-40-13 池袋デュープレックスB's 11F
 (3)設立
    1997年3月27日

2.委託業務の概要
 (1)テクニカルサポート窓口対応 (Enable JavaScript to view protected content.)
 (2)サポート依頼内容に基づいた調査
 (3)サポート依頼内容に基づいた試験へのアクセス

3.委託開始日
 2020年2月1日

上記内容について、現在Viedoc上で運用中の案件毎に覚書が必要な場合は、別途取り交わしをさせていただきますので、ご希望の場合は担当者までお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

その他ご不明な点及びお問合せにつきましては、下記のお問合せ窓口までお問合せいただきますようお願い申し上げます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬白

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町2F
(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

年末年始休業のお知らせ

謹啓 師走の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は弊社製品につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、年末年始の休業期間につきまして、下記のとおりお知らせいたします。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2019 年12 月28 日(土)から2020 年1 月5 日(日)まで

新年は1 月6 日(月)より営業を開始させていただきます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬白

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町2F
(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

事業成長パートナーがPCGに参画、Viedocの拡大を継続

投資会社Monterro(本拠地:ストックホルム)がPCGに参画。更なる製品開発、組織強化、国際展開の加速により、Viedocの拡大は続きます。

「PCGには20年の業界経験に基づき、競争力が高くスケーラブルなマルチテナントSaaSプラットフォームがあり、市場で最も有望な成長企業の1つとみなされています。PCGの事業は堅調な勢いを維持しており、スウェーデン、中国、日本などの大規模な顧客基盤によってグローバルなプレゼンスの確立に成功しています。PCGと一丸となり、更なる成長の加速化と製品開発の継続に取り組んで参ります。」
Monterro社マネージングパートナー Peter Larsson

プレスリリース全文はこちらをご覧ください。(英文のみの表記となっております。)

Viedoc、Microsoft Azureに移行完了

弊社のITチームが準備に数か月費やし、週末にも作業をしてきた結果、Viedocは、現在Microsoft Azureプラットフォームで稼働しています。つまり、アジア市場以外の弊社のお客様すべてのデータは、今後もEU内に置かれます。データは現在、スウェーデンではなくフランスに置かれています。

Azureへの移行は、2019年を通じていくつかの段階を経て行われました。管理、分析、検証なども含まれました。移行の最終段階が終了したのは9月29日(日)の早朝です。弊社の製品オペレーションズマネージャーは、移行を実施したラッキーな人達の一人でした。

「最終段階、つまりデータベースの移行を可能にするには、サービスウィンドウを2:00〜7:00(UTC)に拡張する必要がありました。すべてが順調に進みましたが、データ量が多かったため、完了したのは予定終了時刻を1時間過ぎてからでした。」

ViedocはMicrosoftのフレームワークと製品を使用して開発・運用されています。また、マイクロソフトはクラウドコンピューティング開発の最先端に立ち、ISO / IEC 27001、27017(クラウド)、27018(クラウドプライバシー)認証を取得しています。したがって、Azureへの移行は自然な選択だったのです。

ViedocがAzureをプラットフォームとして使用することで、弊社のお客様が今後期待できることは?

「実際のシステムには、ユーザーが見てわかるような変更はありません。しかし、概して、より多くの冗長性とリソースにアクセスする能力が高まったので、Viedocユーザーのお客様に対する可用性の、さらなる向上につながっています。」

いいですね!この移行には他にどのような利点がありますか?

「そうですね、Azureへの移行は、ISO 27001認証取得という弊社の次の目標と密接に関連しています。Azureも認証取得しているので、標準化し世界的に認められているセキュリティ作業を行うベンダーを使用することで、我々はみなメリットが得られます」

ITチーム全員に感謝します。よくやってくれました!

「ヘルプデスクサービス」販売終了のお知らせ

謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は弊社製品につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたびご愛顧頂いておりました下記サービスにつきまして、近年の受注状況及び現行製品でのアカウント・施設管理におけるコンセプトを考慮し、販売を終了させて頂く事となりました。誠に勝手ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬白

製品名   サービス   販売終了時期
Viedoc   ヘルプデスク   2019 年11 月末*


* 11 月中にいただきました新規ご契約でヘルプデスク業務が含まれている場合、弊社にて承ります (ただし、ご相談いただいた時点でリソースの空き状況によりお受けできない場合がございます。予 めお含みおきください。)。

また、既にヘルプデスク込でご契約いただきました案件で、現在運用中、または2019 年11 月以降で 運用開始を予定している案件につきましては、ご契約内容の通り弊社にてヘルプデスク業務を承りま す。

2019 年12 月以降でご契約いただきました案件につきましては、ライセンス(セットアップ)費用のみ のご案内とさせていただき、ヘルプデスク業務につきましては受託が可能なパートナー企業様をご案 内差し上げる形でご対応差し上げます。

ご不明な点及びお問い合わせにつきましては、弊社営業担当までお問い合わせいただけますよう、お願 い申し上げます。

以上

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町2F
(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

Viedoc ライセンスの料金改定に関するお知らせ

謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素は弊社製品につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび弊社では2019年9月29日に予定しているMicrosoft Azure へのインフラ更新と、本年内のISO 27001 認証取得に伴い、4月に実施いたしましたライセンス費用計算方法の変更と併せて取り組んでおりました、ライセンス算定基準の全社統一が完了し、2019年9月1日より統一基準施行によるライセンス費用の価格改定を実施させていただきます。

改定前後の価格増減(変動率)につきましては、お問い合わせいただく案件の内容(フェーズ、施設数、症例数等)により異なるため、大変申し訳ございませんが別途個別でお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

従いまして、2019年8月31日までにご依頼いただきましたお見積りにつきまして、再見積りをご依頼いただく場合、再見積りご依頼時点で当初のお見積もりの有効期限が切れていない場合は現行の算定基準でご対応させていただき、有効期限が切れている場合は新基準での新規お見積もりとしてご案内差し上げます。誠に勝手ではございますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点及びお問合せにつきましては、下記のお問合せ窓口までお問合せいただきますようお願い申し上げます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬白
ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO 岩本町2F
(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

弊社の監査をご希望のお客様へのご案内

2019年10月2日から11日(うち営業日)に、スウェーデン本社の品質管理責任者が来日し、PCG Solutions、PCG Japan、Viedocに関する監査に対応いたします。

お客様にご提供するサービスの継続的な改善の一環として、ViedocサーバーをISO 27001準拠のインフラストラクチャおよびプラットフォームサプライヤであるMicrosoft Azureサービスへ移行することを予定しております。

移行に先立ち、サプライヤがViedocに必要な全ての必要条件を満たし信頼性・効率性の高いサービスを提供できるか慎重な評価を行います。

監査期間中、当該評価プロセスと評価結果について、弊社品質管理責任者による説明が可能です。また、新しいサーバー環境への移行にかかる事前評価結果の提示も可能です。

また、監査では下記を開示いたします。

  1. SOP及びその他のPCG Solutionsの eSOP システムで管理されている文書
  2. Viedoc の最新リリースの検証結果
  3. Viedoc のコンプライアンス順守に関する情報及びその検証方法
  4. 弊社のMicrosoftチームファウンデーションサーバーに保存されている、開発作業におけるすべてのドキュメント
  5. 弊社社員の職務説明書、履歴書、トレーニング記録(必要な場合)

なお、監査期間中、東京及びウプサラオフィスのスタッフ(プロダクトマネジメント部門、開発部門、構築部門、IT部門など)へのインタビューも可能です。ご希望の場合は、事前にお知らせください。
ご希望のスタッフの日程を確保させていただきます。

監査期間中、弊社品質管理責任者による監査をご希望の場合は、ご希望の日時候補を下記のEメールアドレスまでご連絡ください。(監査は弊社の東京オフィスで実施いたします。)

受付担当:角間
Enable JavaScript to view protected content.

「Viedoc UGM」開催のお知らせ

2019年6月4日(火)に2019年度のViedocユーザー会を開催いたします。今回は海外でViedocを導入されましたお客様をゲストとしてお迎えし、「ケーススタディ」、「導入事例」というテーマで講演していただきます。


日時

 

6月4日(火)13:00~17:00
17:00~19:00までレセプションをご用意しております。

 

場所

 

在日スウェーデン大使館
(港区六本木1丁目)

 

お申込方法

 

メールに下記必要事項を記載の上、下記アドレス宛にお申込ください。
宛先: Enable JavaScript to view protected content. 必要事項:会社名、2)部署名、3)参加者氏名、4)Eメールアドレス
最終お申込期限:5月24日(金)

(先着順受付のため、お申込期限前に募集を締め切らせていただく場合がございます。)

 

お問合せ先

 

User Group meeting 事務局
Enable JavaScript to view protected content.


是非、皆様お誘いあわせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

New partnership with Peking University – provides cloud-based EDC from within China

PRESS RELEASE / 2019-04-23

Viedoc today announced its partnership with Peking University Clinical Research Institute (PUCRI), a world-renowned academic center dedicated to enhancing the development of high-quality clinical research and health innovation in China.

The partnership will accelerate the adoption of the Viedoc platform across the Chinese clinical research sector and, in doing so, help life sciences companies improve operational efficiencies and increase productivity across China's clinical research programs.

PUCRI has a wide range of partners within the clinical research sector, including government organizations, over 300 hospitals, hundreds of pharmaceutical companies and CROs across the country. As a result of PUCRI’s partnership with Viedoc, the university will be provided with cloud-based EDC technology, served from servers within China.

"We are delighted to initiate a partnership with Viedoc. Being able to store data within China is extremely important for Chinese domestic companies. By working with Viedoc, we look forward to advancing clinical development in China and serving as a bridge between top modern EDC technology and innovative drug development", says Prof Yangfeng Wu at PUCRI.

Yvonne Zhou, Viedoc’s managing director China, says: "This is a collaboration that benefits all parties. Leveraging PUCRI's clinical trial expertise will enable us to serve more life sciences organizations in China and to accelerate drug development, allowing patients to access new therapies faster, both from the local market and around the world."

About Peking University Clinical Research Institute(PUCRI)
Peking University Clinical Research Institute (PUCRI) was founded in 2008, under the direct leadership of Peking University Health Science Center (PUHSC), as the first university-established public platform in China specialized in teaching, research, services, training, organizational coordination and technical support of clinical research. The institute also hosts the Peking University - APEC Regulatory Science Center of Excellence.

PUCRI is committed to improving clinical research in China, to promote the innovation in clinical medicine and hence people's well-being. PUCRI provides technical support to various clinical studies including new drug development, specifically research design, execution, quality management, data management and statistical analysis.

For more information, please contact any of the following:
Yvonne Zhou, Managing Director Viedoc, Enable JavaScript to view protected content.
John Overend, Global Director of Sales and Marketing Viedoc, Enable JavaScript to view protected content.
Henrik Blombergsson, Co-founder & COO Viedoc, Enable JavaScript to view protected content.

Viedocお見積りご依頼方法の変更ついて(お知らせ(再))

謹啓   時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素は弊社製品につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、先日ご案内差し上げたとおり、2019年4月1日より、Viedocのお見積りのご依頼方法につきまして、弊社ホームページhttps://www.viedoc.co.jp/の「お見積り依頼」にてご依頼いただくこととなりました。

これまでの弊社所定フォーマットのメール送付による新規のご依頼は、2019年3月31日をもって終了させていただいておりますが、お見積りの変更依頼等、一部従来の方法等にてご依頼いただくものもございます。

下記のとおりあらためてご案内させていただきますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

ご不明な点及びお問合せにつきましては、下記のお問合せ窓口までお問合せいただきますようお願い申し上げます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬白

<変更後のお見積りご依頼方法(2019年4月1日以降)>

ご依頼内容   ご依頼方法
2019年4月1日以降の新規のお見積り   新方式(弊社ホームページにて入力)
上記①の変更お見積り(再見積)   変更点をメール送付
2019年3月31日以前の見積書のうち有効期限内のものの変更お見積り(再見積)   旧方式(所定フォーマットのメール送付)
2019年3月31日以前の見積書のうち有効期限が過ぎているものの変更お見積り(再見積)   新方式(弊社ホームページにて入力)
ご契約済の構築内容修正費用のお見積り   従来通りTracking sheetをメール送付



以上

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町2F
(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

オスロ大学病院がViedocと10年間の事業契約を締結

プレスリリース/2019年03月6日

ノルウェー全域の学術研究の効率が高まる提携

Viedocは、ノルウェーの病院で行われている医学および医療研究の最大の貢献者であるオスロ大学病院(OUH)と10年間の契約を締結しました。 この提携は学術研究の業務効率と生産性の向上を支援するための、ViedocとOUHの長年にわたる協力を拡大したものです。

「Viedocとの協力関係をさらに強化できることを嬉しく思います。今回提携が拡大されたことにより、ノルウェーの学術研究により良いサービスが提供され、重要なツールとなるでしょう」とOUHのデータ管理セクションマネージャーCecilie Moeは言います。

このパートナーシップは10年以上にわたる契約で、さらに5年間の延長を2回まで行うことができます。この契約によりOUHはViedocのEDC技術を確実に利用できるようになり、臨床試験の業務効率と迅速化によって、この地域の医薬品開発プログラムを最適化するのに役立ちます。

Viedocのセールスおよびマーケティング担当取締役であるJohn Overendは次のように述べました。「Viedocが今日だけでなく10年後にもOUHの最上位のEDCの選択肢であることを確認でき、非常に嬉しく思います。これにより、我々には世界で最も現代的なEDC基盤の1つがあることが確認されました。」

オスロ大学病院について 
オスロ大学病院は、高度な患者治療、研究および治験治療を実施し、国際レベルの助言と教育を提供しています。スカンジナビア最大の病院であり、毎年120万人以上の患者の治療を行っています。 オスロ大学病院は、ノルウェーの病院で行われているすべての医学および医療研究の約50%を担当しており、さまざまな医療従事者の教育に重要な役割を果たしています。

詳しくは下記までご連絡ください。
John Overend、Viedocセールスおよびマーケティングマネージャー、 Enable JavaScript to view protected content.
Henrik Blombergsson、Viedoc共同創設者兼COO、 Enable JavaScript to view protected content.

Viedocお見積りご依頼方法の変更ついて(お知らせ)

お客様各位

謹啓   時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素は弊社製品につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。おかげさまで、2018年12月より販売させていただいている新製品「Viedoc4 PMS」につきましては、多くのお客様よりご好評をいただいているところです。

さて、2019年4月1日より、Viedocのお見積りのご依頼方法につきまして、弊社ホームページの「お見積り依頼」にてご依頼いただくこととなりました。

従いまして、これまでの弊社所定フォーマットのメール送付によるご依頼方法は2019年3月31日をもって終了させていただきます。(2019年3月31日までは従来の方法によりご依頼いただきますようお願い申し上げます。4月1日以前にweb上からのお問い合わせをいただいた場合、ご回答までにお時間をいただく場合がございます。)誠に勝手ではございますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点及びお問合せにつきましては、下記のお問合せ窓口までお問合せいただきますようお願い申し上げます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町2F
(お問い合わせ窓口)事業開発部 Sales & Marketing
TEL: 03-6686-9100
E-mail: Enable JavaScript to view protected content.

「Viedoc3 PMS」の販売終了のお知らせ

お客様各位

弊社は2018年12月より、日本のPMS研究のための新しいプラットフォームである「Viedoc4 PMS」の販売を開始させていただいているところ、おかげさまで多くのお客様よりご好評をいただいております。

Viedoc4 PMSは、日本の製造販売後調査に特化した新しいソリューションであり、日本の製造販売後調査に必要な全ての要件を満たしているだけでなく、GPSPの基準にも準拠しております。

また、PMS研究において、時間、コスト、データ品質といった点をより良く改善することができます。(Viedoc4 PMSの詳細につきましてはこちらからご確認いただけます。)

従いまして、今後、これまでご愛顧いただいておりましたViedoc3 PMSは、販売を終了させていただくこととなりました。

誠に勝手ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、現在進行中のViedoc3 PMSの研究につきましては、完了まで誠心誠意サポートさせていただきますが、2019年6月30日以降は新しくViedoc3 PMSの試験を開始することはできませんので、ご了承ください。

また、Viedoc3のサポートは、2025年12月31日まで行わせていただきます。

これまでの信頼とご支持に感謝申し上げますとともに、今後のPMS研究においてお客様の成功に寄与するべく活動してまいります。

Viedoc PMS – 新製品!

Welcome to the User Group Meeting 21 Nov 2018 in Amsterdam

ついにViedoc PMSがリリースされました!
12月6日にリリースされましたViedoc PMSは、世界各国で実施されているPMS調査の中でも、特に日本の製造販売後調査に特化した製品です。

Viedoc PMSは、標準的なViedocと同じ世界基準のプラットフォーム上に構築されています。このプラットフォームは世界中ですべてのフェーズ、治療領域、および試験の種類において過去5年間の実績があります。

我々の製品郡にViedoc PMSを追加することで、PCG Japanは日本国内でのあらゆる試験、研究、調査に対応できる日本市場で最も高度はEDCシステムを提供しています!

Viedoc PMSの詳細はこちら

Viedoc PMSに関するお問い合わせは、コチラまでお問い合わせください。

弊社の監査をご希望のお客様へのご案内

2019年3月11日から15日に、 スウェーデン本社の品質管理責任者が来日し、PCG Solutions、PCG Japan、 Viedocに関するオーディットに対応いたします。

Auditでは下記を公開いたします。

  1. SOP及びその他のPCG SolutionsのeSOPシステムで管理されている文書
  2. Viedoc 3 と Viedoc 4の最新のリリースの検証結果
  3. Viedocのコンプライアンス遵守に関する情報、及びその検証方法
  4. 弊社のMicrosoft チームファウンデーションサーバーに保存されている、開発作業におけるすべてのドキュメント
  5. 弊社社員の職務説明書、履歴書、トレーニング記録(必要な場合)
  6. 東京及びウプサラオフィスのスタッフ(プロダクトマネージャー、開発部門、構築部門、IT部門)へのインタビューをご希望の場合は事前にお知らせください。ご希望のスタッフと確実に連絡が取れるようにいたします。

オーディットは御社にお伺いすることもできますし、弊社のオフィスで実施することもできます。実施場所につきましては、下記についてご勘案ください。

  • 現在進行中のプロジェクトに関するオーディットで、試験構築、契約、PCGのプロジェクト関連スタッフへのインタビューをご希望の場合は、すべての書類を公開できる、弊社でのオーディットをお勧めします。
  • 現在進行中のプロジェクト以外に関するオーディットの場合は弊社品質管理責任者が御社にお伺いいたします。インターネット接続と、大画面のスクリーンをご用意ください。


弊社品質管理責任者によるオーディットをご希望の場合は、日時・場所を下記のEメールアドレスまでご連絡ください。
受付担当:角間
Enable JavaScript to view protected content.

Welcome to the User Group Meeting 21 Nov 2018 in Amsterdam

Welcome to the User Group Meeting 21 Nov 2018 in Amsterdam

Join us in Amsterdam on 21 November for another rewarding and educational day where we will share our experiences and learn from each other.

All current customers are welcome to participate but also companies and organizations interested in networking, sharing experiences and learning more about Viedoc. This UGM will cover the latest Viedoc updates, the 2019/2020 roadmap as well as interesting use cases from some of our clients.

The meeting will be followed by some food and drinks starting at 17:00 at Level Eleven.

Registration is now open so make sure to secure your spot as it is a limited ticket event.

Listen | Contribute | Learn | Network

Read more and register here

Change in Managing Director position

PCG and Kazushi Kamitani have decided to go separate ways. We are grateful for the work he has done for PCG and wish him good luck in his future career. Any questions can be directed to Thomas Kaponen, Representive Director PCG Japan.

さらに大きく、さらに強くなって15周年!

この3月にファーマ・コンサルティング・グループは15周年を迎えました。

Viedocは現在、全世界70か国以上で使われており、より多くの研究で、この最高のEDCシステムが使われるようになっています。

弊社営業担当までご連絡いただければ、あなたも最高のEDCシステムユーザーの仲間入りです。

少しでもご興味をお持ちの方は、こちらからデモにお申込みください。

デモ・製品概要をご覧いただければ、現代のスマートなEDCシステムを肌で感じていただけることうけあいです。

Alan YeomansがeCF要件についてのWebinarを実施します

弊社Quality Manager・Alan Yeomansがwebinar開催のため、eClinical Forumに参加します。

テーマは「規制臨床試験の電子データ要件(eCF Requirements)」について、2018年4月17日に開催予定です。

今回スピーカーを務めるAlan Yeomansは30年以上の業界経験があり、これまでeClinical Forum, DIA, CDISC等の名だたるイベントでもスピーカーを務めるなど、スピーカーとしての経験も非常に豊富です。

また、AlanはPCGに在籍しているこの10年間、Viedocの発展に尽力しており、直近では、ViedocチームをGDPRコンプライアンスの面から支えていました。こうしたサポートを背景に、Viedocユーザーの皆さんは、すべての業界規制を順守しているシステムを使っている、と安心してご自身のタスクに注力することができます。

Viedocリリース:患者コンプライアンスの改善および先進的スケジューリング

Version4.39がリリースされました!

Viedoc4.39が現在お使いいただけます。ユーザーの皆さまそれぞれが担当業務によりリソースを割ける効率的なワークフローの実現と、患者コンプライアンスの改善のため、弊社サポートを結集しました。このリリースから新しく使える機能はこちらです。

  • マルチプル・リマインダー:患者コンプライアンスの改善に役立つ素晴らしいサポート機能です。予定されているViedoc meのアクティビティを忘れずに確認できます。アンリミテッド・リマインダーをセットすると、予定されているイベント前後に被験者へリマインドします。
  • イベントおよびアクティビティの先進的スケジューリング:定期イベントを簡単にセットアップできる、とても便利なアップデートです。予定されているイベントに「定期」とセットすれば、被験者日誌向けのイベントをセットアップする手間を大幅に減らせます。
  • 同じフォームのリピート使用:スタディ・デザイナーが同じフォームへ何度も繰り返し入力する必要がある場合にサポートします。
  • Viedocの特有のバージョンデータ構造を使用したエクスポートおよびAPI

リリースノート(フルバージョン)を読む/ダウンロード

第9回Annual SCOPE Summit(開催地:フロリダ州・オーランド)でお会いしましょう

第9回Annual SCOPE Summit(開催地:フロリダ州・オーランド)でお会いしましょう

2月12~15日にフロリダ州・オーランドで開催される第9回Annual SCOPE Summitでお会いしましょう!今回のイベントでは、業界をリードするバイオテクノロジー企業/CRO/製薬企業から1,400名以上の代表者をお招きして、治験における進歩とイノベーションにフォーカスした、とても興味深いアジェンダをご用意しています。

ご参加希望の方はこちらから

DMB、データ管理生物医学会議に参加します

Meet us at the DMB Data Management Biomedical conference

11月14日 火曜日にパリの「Cité Universitaire Internationale」で開催されるDMB会議の年次総会に参加します。

このイベントでは、さまざまな産業分野の約200人の臨床データ管理者が、腫瘍学のハイブリッド研究について、EUの一般データ保護規制に関して、又、臨床試験、eConsent 、Central Monitoringにおいて接続できるデバイス / クラウド / 人工知能の使用について議論します。 サノフィ、リヨン大学病院、RENAPEがんネットワークその他の幅広い企業が、プレゼンテーションを分かち合い、刺激的で教育的な体験が期待されています。

当社のLorenza Capatini(プロダクト・スペシャリスト)と、Sverre Bengtsson(共同設立者・副社長戦略的関係担当者)が、ハイテクからローテクのニーズに至るあらゆるご相談に応じます。Viedocがデータ管理者から引き続き高い評価を受けている理由をお解りいただけるでしょう。私たちに連絡をください。パリでお会いしましょう!

Join us at the User Group Meeting in Frankfurt

User Group Meeting in Frankfurt

Register today for our European User Group meeting in Frankfurt on November 22.

The User Group Meeting is an excellent opportunity to meet with Viedoc representatives and interact with other users within the industry. Topics include presentations from experts in GDPR, industry insights, Data Integration/API and Viedoc’s latest development and ongoing projects.

Listen | Contribute | Learn | Network

When
Wednesday, November 22, 2017 from 10:00 AM to 7:00 PM CET

Where
Roomers
Gutleutstraße 85
Frankfurt am Main 60329
Germany

Register here

Preliminary Agenda
10.00-10.30 Registration and coffee
10.30-10.35 Welcome
10.35-10.45 Business update and latest news, PCG
10.45- 11.10 Release highlights last 12 months, PCG
11.10 - 11:30 Data Integration & API, use-case, PCG
11.30-12.00 Quality Assurance in Viedoc, PCG, Alan Yeomans
12.00-13.00 Lunch
13.00-14.00 Preparing for the EU GDPR in Clinical and Biomedical Research, Isabelle Abousahl
14.00-14.15 Viedoc roadmap, PCG
14.15-14.30 IWRS integration with Viedoc, Annemarie Wagemans, Danone
14.30-14.45 Standard forms - library: process and governance, Elsbeth Verdonk, Danone
14.45-15.00 ViedocMe use by parents in an infant trial, Hanneke Lankheet, Danone
15.00-15.30 Coffee break
15.30-16.00 CRF Library to Visualization - made easy by Viedoc API, Divya Suryanarayanan, Zifo
16.00-16.20 Challenges working with multiple parties (Sponsor, DM company, CRO), Johan Schilt, Unilever
16.20-16.50 Panel discussion (More details to come)
16.50-17.00 Summary
17.00-19.00 Reception

Due to the limited availability of seats, early registration is strongly recommended to ensure your participation. Please note that we reserve the right to limit the number of people from each company.

Don't hesitate to contact us if you have any questions about the event or how to register. Here is a link to the Roomers hotel where the Viedoc team will be staying at.

BIO-Europe 2017に参加します

Meet us at BIO-Europe 2017

ベルリンで開催されるBIO-Europe 2017に参加します。これは業界最大のライフサイエンスパートナーシップカンファレンスで、ここでは世界クラスのワークショップ、パネル、数千の1対1のミーティングなどが予定されています。 この第23回年次国際会議は、世界の主要なライフサイエンスおよびヘルスケア産業の中心地である、そのベルリンで開催されます。

皆様の業務のパートナーとなるプラットフォーム。世界で最も洗練されたEDC&ePROプラットフォームであるViedocの詳細については、Sverre Bengtsson、(共同設立者・副社長戦略的関係担当者)にお尋ねください。 Viedocは過去2年間で売上高が100%以上に増加し、世界中のCROやバイオテクノロジー企業に大きな影響を与えています。

Viedocによって貴社の治験をより効果的で費用対効果に優れた方法で管理できることを、Sverreが皆様に直接ご説明いたします。

Bring Your Own Device、アプリ、ウェブベースのアプリケーション?

ePROを使用して患者からデータを収集する際に考慮すべきこと。

患者自身が報告したデータは、臨床試験における有効性、QOL評価、安全性データの収集において重要な部分を担っています。 Bring Your Own Device。つまり、患者にスマートフォン、タブレット、またはコンピュータなどの普段から慣れ親しんでいる装置を利用してもらうことで、そのようなデータを収集できるようにします。

当社のWebベースePROソリューションであるViedocMeは、EDCプラットフォームViedocと統合されていて、患者はViedocで利用可能なeCRFに自身のモバイルデバイスから臨床試験情報を直接報告することができます。 この統合により、ViedocMeで患者日誌や質問に回答することで、従来のePROトライアルよりもコスト効率が良いだけでなく、ずっと短い時間で実行することができます。

ViedocMeは、患者の報告データをどのように扱うかについての、私たちの未来へのビジョンに基づいて設計されています。 詳細及び、異なるソリューション間の比較については、2015年に出した白書、「The Future of ePro Platforms」をご参照ください。

ViedocMeのより詳しいご説明はこちらからどうぞ。

Quality Assurance week in Tokyo

2017年7月10日~14日の間、 スウェーデン本社の品質管理責任者が来日し、PCG Solutions、PCG Japan、 Viedocに関するオーディットに対応いたします。

Auditでは下記を公開いたします。

  1. SOP及びその他のPCG SolutionsのeSOPシステムで管理されている文書
  2. Viedoc™ 3 と Viedoc™ 4の最新のリリースの検証結果
  3. Viedocのコンプライアンス遵守に関する情報、及びその検証方法
  4. 弊社のMicrosoft チームファウンデーションサーバーに保存されている、開発作業におけるすべてのドキュメント
  5. 弊社社員の職務説明書、履歴書、トレーニング記録(必要な場合)
  6. 東京及びウプサラオフィスのスタッフ(プロダクトマネージャー、開発部門、構築部門、IT部門)へのインタビューをご希望の場合は事前にお知らせください。ご希望のスタッフと確実に連絡が取れるようにいたします。


オーディットは御社にお伺いすることもできますし、弊社のオフィスで実施することもできます。実施場所につきましては、下記についてご勘案ください。

  • 現在進行中のプロジェクトに関するオーディットで、試験構築、契約、PCGのプロジェクト関連スタッフへのインタビューをご希望の場合は、すべての書類を公開できる、弊社でのオーディットをお勧めします。
  • 現在進行中のプロジェクト以外に関するオーディットの場合は弊社品質管理責任者が御社にお伺いいたします。インターネット接続と、大画面のスクリーンをご用意ください


弊社品質管理責任者によるオーディットをご希望の場合は、日時・場所を下記のEメールアドレスまでご連絡ください。
受付担当:菅澤
Enable JavaScript to view protected content.

Meet us at NLSDays 2017 in Malmö

Viedoc at NLSDays 2017 in Malmö

We will be at NLS Days Sept. 12-14th!
Sverre Bengtsson, one of our co-founders will be part of the Super Session 5 on Sept. 14, from 8.00 – 9.15 followed by a Q&A. Topic: Preclinical and Clinical Methodological Advancements –Plenary Room – Main Hall

Session description
Many of the service providers in life science R&D have their own research. They provide much more than just an extra pair of hands and they spend high amounts on in house development of their services. With this super session, we will highlight their efforts and importance for the life science ecosystem where many of the companies are small and source for the latest technologies for their research and development.

Contact us to meet up, we look forward to another great NLS Days!

Join us in Orlando at the SCDM 2017 Annual Conference, September 24-27

Join us in Orlando at the SCDM 2017 Annual Conference, September 24-27

This yearly event brings together the largest group of Clinical Data Managers in the world. We have been attending the SCDM conference for many years now, and we are proud to be part of it again. The program is full of exciting keynote speakers, workshops, and sessions. Especially interesting to us will be “eSource and the World of Opportunities” and “Emerging Trends in Clinical Data Capture and Clinical Research Technologies”. Look for booth # 708 and contact us to meet up: https://www.viedoc.com/contact-us/.

Win a 12-month Viedoc license!
We offer SCDM 2017 participants a chance to win a 12-month license. Below are several ways to enter the raffle:

  1. Come meet us at booth #708 and leave your business card.
  2. Share our social media posts and come to the booth to enter you name.

The winner will be announced after the event and they will be notified via email. After the awarded price is given, the user will have 6 months to start the license.

Restrictions of the 12-month licence are:

  • For phase I/II studies
  • Up to 10 sites

We look forward to being at SCDM and meeting our customers in the US!

Viedoc Release: Facilitating lab data entry and management

Version 4.36 out now!

Reference data & range item

The new Viedoc feature, reference data including the new data element range item, makes it easy to enter data shared by many subjects. By centrally managing the reference data for different data sources it is now possible to fill in the reference values once and these will be automatically populated to the subject forms. As lab data is linked to a data source it is also possible to assign the same data to multiple data sources, allowing the site to choose which reference data to be used for a specific subject visit

Go to Release Notes

Why nominate for the Viedoc Most Valuable Professional Award?

Viedoc Most Valuable Professional

The passion born from improving electronic data capture for clinical trials is still our greatest goal and this has made us a leading provider in the industry. This goal can only be accomplished by the communication and collaboration we have with our users. That is why we have now introduced the Viedoc Most Valuable Professional (Viedoc MVP) award. The Viedoc MVP is given for outstanding contributions within the Viedoc community and to acknowledge those who are willing to share their passion, technical expertise and real-world knowledge of Viedoc, electronic data capture or clinical trials. A Viedoc MVP is awarded for individual contributions and the nominees are selected exclusively by the PCG Solution’s management team based on a review of accomplishments and achievements.

This year, we have given our first Viedoc MVP award to Makoto Yokobori at the User Group Meeting held in Tokyo on 13 June. Mr Yokobori was the first user to get our back end set up training back in 2008. Since then, he has gained and shared in-depth knowledge from all aspects of conducting clinical trials using Viedoc. Mr Yokobori is a true ambassador for good clinical practice and includes this thinking in the study design and how systems can best be incorporated to support and raise the quality of the study. He is full of ideas and has a strong interest in improving and developing the industry, much like why Viedoc was born.

Learn all about the award and how to get nominated in our Viedoc MVP page.

8th Viedoc User Group Meeting Japan

Bigger, Better, Stronger.

UGM Japan 2017

Our yearly Viedoc User Group Meeting (UGM) Japan took place earlier this week on June 13th. It was the 8th consecutive meeting and was held at the Tokyo International Forum. This year’s gathering was the biggest so far. These meetings have been an excellent opportunity to learn from our client’s experience with Viedoc. We hear what they like about it as well as what works and what doesn’t. The forum is a brilliant way get to know our clients. It is created to understand our customer needs better as well as to share information within the industry.

During the meeting, 3 of the largest CROs in Japan presented their proficiency with Viedoc. It was extremely gratifying to learn from their experience and it gave us incredible insight to keep improving our product even more and stay ahead as a world leading EDC provider.

The evening ended with a reception where we further enjoyed talking to our clients. We thank the participation of everyone that made this event a success, and we are already look forward to next year’s event.

Viedoc has the largest geographic reach in Japan. It has become essential to provide this positive platform and we plan to keep with the yearly tradition. While UGM started in Japan, we have had UGMs in other places. The next one will be in the Fall in Frankfurt Germany for our European customers. More information to come on that after the summer.

Meet us at DIA 2017 Global Annual Meeting in Chicago

DIA 2017

Meet us in Chicago JUNE 19-21 and make sure you come by booth 635.  

DIA 2017 is the largest multidisciplinary event that brings together a community of life sciences professionals at all levels and across all disciplines, all with a common goal to foster innovation that will lead to the development of safe and effective medical products and therapies to patients.

Win a 12-month Viedoc license! 

We offer DIA participants a chance to win a 12-month license. Below are several ways to enter the raffle:

  1. Come meet us at booth 635 and leave your business card.
  2. Book a demo. When you pre-book a demo at our booth, you automatically get registered for a chance to win.
  3. Share our social media posts and come to the booth to enter you name. 

The winner will be announced after the event and they will be notified via email. After the awarded price is given, the user will have 6 months to start the license. Restrictions of the 12-month licence are:

  • For phase I/II studies
  • Up to 10 sites

We look forward to being there and meeting our customers in the US!

Viedoc Release: File upload in ViedocMe

Version 4.35 out now!

File upload in ViedocMe

Our latest Viedoc release version 4.35 supports file upload in our ePro system ViedocMe. This enables subjects to take pictures directly from their phones. This update includes many more useful details like the print study workflow feature, and the ability to export to Excel/CSV as one row per item. There are many more details in the release notes and you can also review the release highlights video.

White Paper: Preparing for the EU GDPR in Clinical and Biomedical Research

On the 25th of May, 2018 the new European Union (EU) General Data Protection Regulation (GDPR) comes into effect. Everyone who does business within the EU must follow this new regulation. PCG Solutions is a European company, and is subject to GDPR.

GDPR requires companies to have control of their information management and its governance. In the Clinical Research sector this has long been vital for the success of clinical drug development, so it is not a pivotal change to how companies work. Instead companies need to ensure that their internal policies are aligned with the regulations defined in GDPR.

This white paper explains what GDPR is, the responsibilities and obligations it entails and how it affects you in your dealing with the EU and with PCG Solutions. PCG Solutions customers cover the entire range of companies from those active in the EU with natural persons based in the EU in their studies, to the opposite extreme where the only contact with the EU is PCG Solutions itself. This white paper covers all scenarios so that no matter what your connection to the EU is you can easily see how you are affected.

Download White Paper: Preparing for the EU GDPR in Clinical and Biomedical Research

Viedoc Release: File upload

File upload

The latest release of Viedoc, version 4.34, supports file upload, which enables sites to manage all kinds of files together with the eCRF data, i.e. photos, documents, PDFs, images etc. Through standard data checks there is also a possibility to control size, uniqueness, name etc of each file uploaded. Contact us today for more information on how to manage the files in your study.

Go to Release Notes

Meet us in London for the CDISC event!

Meet us in London for the CDISC event!

We will be present at the CDISC Europe Interchange in London, April 24-28. Join the companies, organisations and institutions already using Viedoc and contact us to discuss how also you can get started using the world’s most sophisticated EDC system.

Visit event website

Viedoc certified for C-format by WHO-Drug

Viedoc certified for C-format by WHO-Drug

The implementation of the WHO Drug Dictionaries in Viedoc was on March 8 validated and certified by the Uppsala Monitoring Centre, the global leader in pharmacovigilance. This means that all Viedoc customers using WHO-DD enable their pharmacovigilance to work more efficient by utilizing the global de-facto standard for coding drug names.

Working for a better world

Safer use of modern and traditional medicines is an ambitious goal for all of us. It depends on patients and health professionals, health ministries, regulators, and manufacturers working actively together. The priority is to identify when patients suffer any kind of harm from their therapy and to reduce the risk of this happening in the future. Uppsala Monitoring Centre is a major part of this global effort.

Viedoc Release: VAS up!?

Version 4.33 out now!

Visual Analog Scale (VAS) in ViedocMe

The Viedoc 4.33 release adds support for a Visual Analog Scale (VAS) in ViedocMe, enabling subjects to use the VAS scale to indicate and submit the intensity of perceived pain or disease symptoms. ViedocMe supports a 10 cm VAS on iPad Mini version 2-4 devices, and logs the device used by the subject when answering.

Go to Release Notes

Viedoc sales up by 68 percent in 2016!

Viedoc sales up by 68 percent in 2016!

Viedoc continues to deliver top quality EDC services, resulting in a jump in sales by 68 percent in 2016 compared to the previous year. The main reasons behind the increased sales are larger projects and more new clients. Japan continues to be the top market for a fifth consecutive year. Also, the new system features introduced during the year were well-received by the users.

2017 has started in a very positive way with a couple of larger projects signed already.

Enjoy your trial!

Viedoc Release: Data import

Version 4.30 out now!

Data import

Viedoc Release 4.30 Data import - the latest feature update on the Viedoc platform making transfer of data from different sources to Viedoc easier than ever. External data is converted into CDISC ODM clinical data format using a data mapping file and pushed into Viedoc through the Viedoc API. Contact us for more info.

Go to Release Notes

Viedoc Release: Dynamic randomization

Version 4.29 out now!

Dynamic randomization

The new functionalities in this release are:

  • Dynamic randomization
  • Support for unscheduled and common events in ViedocMe

Go to Release Notes

Meet us in Paris November 7th, 2016

DMB annual conference in Paris, November 7

Viedoc is a Platinum Sponsor of the annual DMB conference and welcome you to join us in our booth. The main topics for the conference this year are "Clinical Data, Real Data, Open & Big Data".

The event will be located at the Maison Internationale (Cité Internationale), Paris.

Visit event website

Meet Viedoc at SCDM in San Diego, Sep 11-14, 2016

Meet Viedoc at SCDM 2016

Experience Viedoc at SCDM in San Diego, Sep 11-14, 2016.

Take the opportunity to meet with our industry experts as well as getting a live demo of Viedoc. You will find us in booth #602.

Visit event website

Welcome to Viedoc User Group Meeting 2016 in Tokyo, Japan

Viedoc UGM 2016

Welcome to Viedoc User Group meeting 2016 in Tokyo, Japan. Our representatives will demonstrate the latest updates on the Viedoc platform incl. Viedoc3, ViedocPMS, ViedocMe and Viedoc 4.

Date: Tuesday June 14th
Time: 13:00 – 17:00 followed by reception 17:00 – 19:00
Location: Alfred Nobel Auditorium at the Swedish Embassy

The event is free of charge. Please register via Enable JavaScript to view protected content. by Friday June 3rd.

Viedoc Release: Remind your subjects

Version 4.25 out now!

Don't loose any important data. Remind your subjects. Version 4.25 out now!

The new functionalities in this release are:

  • Medical coding part II
  • Reminders in ViedocMe
  • Paging on selection page

Go to Release Notes

Viedoc Release: Medical Coding

Version 4.24 out now!

Medical Coding

The new functionalities in this release are:

  • Global design settings
  • Medical coding part I

Go to Release Notes

eClinical Forum in Uppsala Sweden 17-19 May 2016

eClinical Forum in Uppsala Sweden 17-19 May 2016

Proud to host the spring meeting of the e-Clinical Forum in Uppsala, Sweden May 17-19, 2016.

Meet us in Hamburg 18-19 November 2015

14th Annual PCT Partnerships in Clinical Trials

14th Annual PCT Partnerships in Clinical Trials

PCG Solutions will be present at PCT in Hamburg 18-19 November 2015. This is a great opportunity to meet and listen to both present and potential clients. If you want to meet us there for a talk or have a demo, please contact Mats Klaar, Enable JavaScript to view protected content., or Henrik Blombergsson, Enable JavaScript to view protected content..

Meet us in Paris in November

DMB annual conference in Paris, November 10

PCG will be present at the DMB annual conference in Paris, November 10. Get a chance to see the world’s most sophisticated EDC system in action.

Meet us in Washington, September 20-23

SCDM 2015 Annual Conference

Discover a new generation of EDC and ePRO. Meet and discuss your needs with co-founder Sverre Bengtsson. Book a private demo with Enable JavaScript to view protected content..

More info here

Electronic systems in clinical trials

Viedoc electronic systems in clinical trials

PCG participates with chairman and presenter in the one day seminar arranged in collaboration with the Section for Clinical Trials, a part of the Swedish Pharmaceutical Society, and Medical Products Agency.

Date: 2015-09-22

The Swedish Academy of Pharmaceutical Sciences has collected a panel of international experts from the British (MHRA), Danish (DHMA), and Swedish (MPA) regulatory agencies as well as from industry, vendors and academia. They will present current thinking on the use of electronic systems for Data Capture (EDC), Case Report Forms (eCRF), Patient Reported Outcomes (ePRO), Trial Master Files (eTMF) and data from Electronic Health Records (EHRs), as well as inspection findings that can be attributed to the use of such systems. The use and pitfalls of electronic systems will be presented from the point of view of both pharmaceutical industry, CRO and clinical site.

More info here

 

Meet us in Paris, March 9-11

Bio Europe Spring 2015

PCG attends the partnering event Bio Europe Spring in Paris 9-11 March 2015. Contact our co-founder Sverre Bengtsson for a face-to-face meeting.

Welcome to another exciting Viedoc User Group Meeting in Tokyo, Japan

Viedoc UGM

Welcome to another exciting Viedoc User Group meeting in Tokyo, Japan. Our representatives will demonstrate the latest updates on the Viedoc platform incl. Viedoc3, ViedocPMS, ViedocMe and Viedoc 4.

Date: June 9, 2015
Time: 13:00 - 17:00 followed by a 2 hour reception
Location: Swedish Embassy Auditorium and Hall

The event is free of charge. Please send your application to Enable JavaScript to view protected content. not later than May 15.

We're delighted to be moving to new premises

February 27, Uppsala, Sweden

We

As the growth continues, PCG Solutions is pleased to announce the move to a new larger location to accommodate the expansion of the team in Sweden. The new address is Dragarbrunnsgatan 46, Uppsala. The move is in keeping with PCG’s continued progress to expand and improve its business and customer satisfaction. Look out for an invitation. This is worth celebrating.

Meet us in Shanghai, May 24-27, 2015

7th DIA China Annual Meeting

7th DIA China Annual Meeting. Are you interested in EDC? Viedoc 4 is the world's most sophisticated EDC & ePRO platform and has now reached China. Meet Hazel He, Key Account Manager at the annual meeting and let her inspire you for your next trial.

Receiving data from your patients just got better

ViedocMe

Introducing the new ViedocMe app. Easier, smoother & better looking. The new ViedocMe app is finally here. Spoil your patients with an app that they can use on their own device. Save time and keep track of patient compliance by following the progress in Viedoc Clinic. And if that is not enough, the new ViedocMe app now also allows patients to type from right-to-left. Enjoy your trial!