ENJOY YOUR TRIAL.

Viedoc PMS
日本の製造販売後調査に特化

日本の製造販売後調査で要求される全ての要件を満たす、日本の製造販売後調査に特化した、新しいソリューションです。分冊毎のデータ収集、施設とスポンサー間での安全かつ安定的なデータ送受信を強力にサポートします。GPSP基準に対応しているViedoc PMSは、GCP基準に対応しているViedoc Clinicの堅牢かつ柔軟な機能を全て共有しているため、「使用成績調査」、「特定使用成績調査」、「製造販売後臨床試験」、その他の市販後調査など幅広く対応しております。

ViedocMe

分冊

収集データをミラーリングすることで、レビュープロセスとデータ収集の同時進行を可能にします。分冊、分冊内の各調査票(フォーム)は動的な表示制御に対応し、各症例に合った入力内容を表示します。分冊と分冊内の各調査票の入力は1画面内で操作が完了でき、入力者に直感的かつストレスなく操作できるよう工夫された画面デザインです。

Visual Analogue Scale (VAS)

分冊データの送信/開封

施設で入力されたデータは、分冊単位でスポンサー、またはスポンサーから委託されたCRO(レビュアー)へ受け渡しされます。入力データの送信は施設側の任意のタイミングで実施できます。また、送信されたデータの受け取り(開封)は、レビュアー側の任意のタイミングで実施でき、レビュアーはデータを開封するまで送信されたデータを閲覧することができません。また、レビュアーは開封時に任意で開封対象の施設を選択でき、開封作業の分担化を可能にします。

よくある質問と答え

再審査品目の承認実績はありますか?

ございます。

ホスティング、保守運用の体制は?

日本にサーバーを設置し、24時間常に可動しております。

対応できない治療領域はありますか?

柔軟な画面設計が可能なデザイン機能と、バリデーションされたプロットフォームにより治療領域に関係なく幅広くご利用いただけます。

キックオフから運用開始までの構築準備期間を教えてください。

EDCシステムの構築自体は標準的な調査では3ヶ月で対応可能です。

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。