KEEP UP WITH THE ACTION.

オスロ大学病院がViedocと10年間の事業契約を締結

プレスリリース/2019年03月6日

ノルウェー全域の学術研究の効率が高まる提携

Viedocは、ノルウェーの病院で行われている医学および医療研究の最大の貢献者であるオスロ大学病院(OUH)と10年間の契約を締結しました。 この提携は学術研究の業務効率と生産性の向上を支援するための、ViedocとOUHの長年にわたる協力を拡大したものです。

「Viedocとの協力関係をさらに強化できることを嬉しく思います。今回提携が拡大されたことにより、ノルウェーの学術研究により良いサービスが提供され、重要なツールとなるでしょう」とOUHのデータ管理セクションマネージャーCecilie Moeは言います。

このパートナーシップは10年以上にわたる契約で、さらに5年間の延長を2回まで行うことができます。この契約によりOUHはViedocのEDC技術を確実に利用できるようになり、臨床試験の業務効率と迅速化によって、この地域の医薬品開発プログラムを最適化するのに役立ちます。

Viedocのセールスおよびマーケティング担当取締役であるJohn Overendは次のように述べました。「Viedocが今日だけでなく10年後にもOUHの最上位のEDCの選択肢であることを確認でき、非常に嬉しく思います。これにより、我々には世界で最も現代的なEDC基盤の1つがあることが確認されました。」

オスロ大学病院について 
オスロ大学病院は、高度な患者治療、研究および治験治療を実施し、国際レベルの助言と教育を提供しています。スカンジナビア最大の病院であり、毎年120万人以上の患者の治療を行っています。 オスロ大学病院は、ノルウェーの病院で行われているすべての医学および医療研究の約50%を担当しており、さまざまな医療従事者の教育に重要な役割を果たしています。

詳しくは下記までご連絡ください。
John Overend、Viedocセールスおよびマーケティングマネージャー、 Enable JavaScript to view protected content.
Henrik Blombergsson、Viedoc共同創設者兼COO、 Enable JavaScript to view protected content.